「熊本大学 熊本地震調査・支援活動報告会~2016年熊本地震からの創造的復興へ向けて~」 開催のお知らせ

2016年熊本地震による大規模災害に対し、熊本大学では減災型社会システム実践研究教育センターや政策創造研究教育センターを主体とする「熊本地震災害緊急調査団」(団長:松田泰治熊本大学教授)を立ち上げ、災害の実態把握とそのメカニズム解明のための調査を実施しています。さらに、被災者や自治体への支援活動にも教職員のみならず数多くの学生が携わってきました。つきましては、これまでの活動報告を行いますので、ぜひご参加ください。

◆開催日時 2016年6月25日(土)13:30~17:00(13:00開場・受付)
◆会 場 工学部百周年記念館(キャンパスマップ黒髪南地区[24]番の建物)
http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/map_kurokami_2
◆プログラム ポスターの2ページ目を参照下さい。
※ポスターはこちら(PDF)
◆申込方法 事前申し込みの必要はありません。
◆参加費 無料
◆主 催 熊本大学

ポスターはこちら(PDF)

【お問い合わせ】
熊本大学大学院自然科学研究科附属減災型社会システム実践研究教育センター
Tel:096-342-3489
E-mail:gensai1@※
(迷惑メール対策のため、メールアドレスのkumamoto-u.ac.jpを※に置き換えております。)